これまでの記事

“ へんこ ”ブランドを展開 無添加一番搾り 昔ながらの製法 品質にこだわる

山田製油

2017年5月16日



 京都市の山田製油(TEL;075・394・3276)は、添加物や保存料を一切使用しない昔ながらの製法で、ごま油等の製品を生産。無添加、一番搾りなど品質にこだわり、ごま商品で真直“へんこ(偏屈)”を貫く“へんこ”ブランドを展開する。

 昭和9年の創業以来、「世のため人のためになる食べ物を作る」という企業理念を受継ぐ山田康一社長は3 代目。“へんこ”ごま職人として講演等でも活躍、広く親しまれる存在だ。

 古いかまどで薪を焚き、釜炒りから圧搾、湯洗いと静置、精製と濾過まで1ヶ月、心のこもった手作りの無添加胡麻油が出来上がる。圧搾工程で搾り出される一番搾りだけ商品提供し、同じ胡麻を二度三度搾らない事が特長。

 「一番搾りは1㎏あたり250g しかとれない逸品で、出来立てのごま油は大変美味しいですよ」と中井亮マネージャー。南丹市日吉町胡麻の胡麻工場と本社敷地内の直営店ピッコロモンド・ヤマダ/イタリアンのランチ付き工場見学を企画、地域と共に成長したい考え。

 白、黒、金ごま等、ごま油商品12種類に加えて、炒りごま、すりごま、練りごま、ごまらぁ油、ごま塩、ふりかけから、グラノーラ、シフォンケーキまで多彩。商品開発や情報発信にも積極的だ。

 桂駅近く、本店併設のショップでごま製品を販売するほか、中京区のダイニング&カフェgomacro Salonでは有機野菜のランチやオリジナルスイーツと共にごま製品を提供、販売する。

ご案内

◎ 12月25日・【NHKテレビ】おはよう関西・
元気な中小企業に出演

お問い合せ 私の読み方

◎販売店でも好評発売中
・TSUTAYA BOOK STORE 梅田MeRISE
・ジュンク堂大阪本店

twitter 日本一明るい経済新聞 編集長 竹原信夫

竹原マネージャーより♪
いつも日本一明るい経済新聞ウェブサイトをご覧いただき ありがとうございます♪

★↓マネージャーのブログもぜひご覧ください↓★

竹原マネージャーのお茶の時間

応援・協力

明るい認証制度「AKS0041」

日本一明るい経済新聞は、明るいシステム倶楽部の協力を得て、職場を明るくする認証制度をスタートしました。

(続きを読む)...

本誌をバックアップ!! 財界アドバイザー

「日本一明るい経済新聞」は、各種財界人からのバックアップを受けております。

(続きを読む)...

KANSAI仕事づくりの会

KANSAI仕事づくりの会は、「αゲル」「曲面印刷」を開発した、アース研究会会長である中西幹育氏を囲み...

(続きを読む)...
Notice [PHP]: Undefined index: cid in file kernel/block.php(136) : eval()'d code line 41
Notice [PHP]: Undefined index: cid in file kernel/block.php(136) : eval()'d code line 41
Notice [PHP]: Undefined index: cid in file kernel/block.php(136) : eval()'d code line 41
Warning [PHP]: opendir(/virtual/119.245.206.194/home/system/modules/blog/images/caticon): failed to open dir: No such file or directory in file class/xoopslists.php line 113