これまでの記事

情の温か経営  給与は現金弁当付で  仕入先 協力会社 社員を大切に

金田土木

2017年8月 7日



金 田 土 木(TEL;078・936・0719)は、仕入先、協力会社と社員を大切にする会社。協力会社が集まった「金成会」活動で結束を固める 一方、社員には給料日弁当付きで現金手渡し、“情”を重視した温かい経営を進めている。

明石市大久保町八木に本社を置き、金田文太郎社長が創業し来年45周年を迎える。さくら建設とのグループ経営を展開、年商は約6億円で、従業員は34人。

「以前は民需の仕事もしていましたが、今は公共工事が大半、兵庫県や明石市の仕事が中心です」と、金田孝行常務。地域密着の堅実な経営を進めるており、そのベースにあるのが地元の協力会社だ。

材料仕入先、レンタル会社、ガソリンスタンド、自動車修理工場、弁当店など28社で「金成会」を設立。「材料も全てこのメンバーから購入します。

仕事の発注もこのメンバーだけで、よそには発注しません」と、強い結束力が特色だ。

「材料不足で困っている時でも、メンバーが確保してくれました」と。メンバー間で情報共有し仕事の融通など、ビジネス交流を深めている。「金成会」では、毎年7月に総会と1泊2日の親睦旅行や毎年2回の食事会などを開催している。

月末の社員給料日は、全員が本社の会議室に集合。安全教育や会社の現況など情報を共有。金成会メンバーの弁当を購入して、現金の入った給料袋とセットし、社員に手渡しする。取引先、社員との交流を深め、地元密着の経営で10年以上は黒字の堅実経営を実現している。

ご案内

◎11月1日・明るい職場をつくる!明るいセミナー第44回

お問い合せ 私の読み方

◎販売店でも好評発売中
・TSUTAYA BOOK STORE 梅田MeRISE
・ジュンク堂大阪本店

twitter 日本一明るい経済新聞 編集長 竹原信夫

竹原マネージャーより♪
いつも日本一明るい経済新聞ウェブサイトをご覧いただき ありがとうございます♪

★↓マネージャーのブログもぜひご覧ください↓★

竹原マネージャーのお茶の時間

応援・協力

明るい認証制度「AKS0041」

日本一明るい経済新聞は、明るいシステム倶楽部の協力を得て、職場を明るくする認証制度をスタートしました。

(続きを読む)...

本誌をバックアップ!! 財界アドバイザー

「日本一明るい経済新聞」は、各種財界人からのバックアップを受けております。

(続きを読む)...

KANSAI仕事づくりの会

KANSAI仕事づくりの会は、「αゲル」「曲面印刷」を開発した、アース研究会会長である中西幹育氏を囲み...

(続きを読む)...
Notice [PHP]: Undefined index: cid in file kernel/block.php(136) : eval()'d code line 41
Notice [PHP]: Undefined index: cid in file kernel/block.php(136) : eval()'d code line 41
Notice [PHP]: Undefined index: cid in file kernel/block.php(136) : eval()'d code line 41
Warning [PHP]: opendir(/virtual/119.245.206.194/home/system/modules/blog/images/caticon): failed to open dir: No such file or directory in file class/xoopslists.php line 113