これまでの記事

奮闘!ソーシャルビジネス!  再挑戦出来る社会づくり  再犯防止で大阪を安全な街に

ヒューマンハーバー大阪

2018年1月 1日



 服役経験者を対象にしたソーシャルビジネスを展開するヒューマンハーバー大阪(TEL;06・6449・2227)は、大阪日本一“安心安全な街”を目指して奮闘。近く大阪府下の産業廃棄物処理会社と合併、経営基盤を強化して再犯防止に取り組む。

 社長の黒川洋司さんは、中井政嗣・千房社長と出会い、受刑者の就労を支援する「職親プロジェクト」に当初から参画。自社の美容室でも受刑者を受け入れている。

 2年前にヒューマンハーバー大阪を設立、ソーシャルビジネスを展開する。「出所後1人での社会復帰は困難です。再犯率は48%にものぼります」と、厳しい現状を訴える。

 福島区で出所後の教育などを担う「良心塾」を5年前に立ち上げた。建物内には宿泊施設もあり、スムーズな社会復帰ができる“中間支援施設”の役割を担う。

 また、産業廃棄物運搬業の認可を取り、2トントラックで廃棄物運搬の仕事にも取り組む。そんな中、大阪府下の産業廃棄物処理会社「東栄大和クリーンセンター」と合併。中間処理場を含めた総合的な産廃処理事業に進出、強固な経営基盤体制を構築した。

 受刑者が更生して働けば人材不足の解決、受刑者が減ると刑務所の費用も軽減、さらに再犯を防ぐ安心街づくりにつながる。黒川さんは「雇用支援と廃棄物処理の仕事を10%回して欲しい。1000円から寄付支援もお願いしたい」と、中小企業に協力を呼びかけている。




ご案内

◎【MBSラジオ】/毎週日曜日8:30~出演!

◎【新聞】販売店でも好評発売中
・TSUTAYA BOOK STORE 梅田MeRISE
・ジュンク堂大阪本店

→お問い合せ


 YouTube【明るいチャンネル第1】

twitter 日本一明るい経済新聞 編集長 竹原信夫

竹原マネージャーより♪
いつも日本一明るい経済新聞ウェブサイトをご覧いただき ありがとうございます♪

★↓マネージャーのブログもぜひご覧ください↓★

竹原マネージャーのお茶の時間

応援・協力

明るい認証制度「AKS0041」

日本一明るい経済新聞は、明るいシステム倶楽部の協力を得て、職場を明るくする認証制度をスタートしました。

(続きを読む)...

本誌をバックアップ!! 財界アドバイザー

「日本一明るい経済新聞」は、各種財界人からのバックアップを受けております。

(続きを読む)...

KANSAI仕事づくりの会

KANSAI仕事づくりの会は、「αゲル」「曲面印刷」を開発した、アース研究会会長である中西幹育氏を囲み...

(続きを読む)...
Notice [PHP]: Undefined index: cid in file kernel/block.php(136) : eval()'d code line 41
Notice [PHP]: Undefined index: cid in file kernel/block.php(136) : eval()'d code line 41
Notice [PHP]: Undefined index: cid in file kernel/block.php(136) : eval()'d code line 41
Warning [PHP]: opendir(/virtual/119.245.206.194/home/system/modules/blog/images/caticon): failed to open dir: No such file or directory in file class/xoopslists.php line 113