これまでの記事

海外戦略強化! 世界の和食ブーム追い風  実質5割近くが外国人需要  インドの展示会に初出展

青木刃物製作所

2018年1月12日



 青木刃物製作所(TEL;072・229・3737)は、世界的な和食ブームを追い風に、海外からの包丁の注文が急増している。売り上げの5割近くが実質外国人需要と見られ、このほどインドの展示会に初出展するなど海外戦略を強めている。

 堺打刃物として、切れ味抜群の堺包丁が海外から注目を集めている。「特に営業の攻勢をかけたわけではありませんが、ホームページなどを見て包丁の注文が入って来ます」と、青木孝浩社長。

 堺市堺区材木町に本社、緑町に三宝工場を持ち、自社従業員、職人さん約10人が包丁を手づくりする。また、国内から仕入れた包丁も扱い、総合カタログは100ページ以上に及ぶアイテムをそろえる。

 自社ブランドの“孝行”をはじめ、品質重視の包丁を品ぞろえしており、海外からも切れ味などで高い評価を受ける。最近では、海外の代理店を通じて注文が増え、着実に売り上げを伸ばしている。

 堺包丁ではトップクラスの実績を誇り、売り上げに占める比率も、輸出に加えて日本に来た外国人が買って帰るものも含めると半数近いと見られる。「供給が追い付かないほどの人気です。このトレンドに乗って行きたい」と総合力とブランド力で海外市場に力を入れる。

 平成29年11月のインドニューデリーで開催されたワールドフードインド展示会には仲間と共同で初出展した。すでに、欧米アジアでは“孝行”ブランドが普及しているが、今後はロシア市場にもアプローチしたい考えだ。




ご案内

◎【NHKおはよう関西】/毎月出演!
◎【MBSラジオ】/毎週日曜日8:30~出演!

◎【日本一明るい経済新聞】販売店でも好評発売中
・TSUTAYA BOOK STORE 梅田MeRISE・ジュンク堂大阪本店

お問い合せ 



YouTube
日本一明るい
経済新聞
2018年12月号



twitter 日本一明るい経済新聞 編集長 竹原信夫

応援・協力

明るい認証制度「AKS0041」

日本一明るい経済新聞は、明るいシステム倶楽部の協力を得て、職場を明るくする認証制度をスタートしました。

(続きを読む)...

本誌をバックアップ!! 財界アドバイザー

「日本一明るい経済新聞」は、各種財界人からのバックアップを受けております。

(続きを読む)...

KANSAI仕事づくりの会

KANSAI仕事づくりの会は、「αゲル」「曲面印刷」を開発した、アース研究会会長である中西幹育氏を囲み...

(続きを読む)...
Notice [PHP]: Undefined index: cid in file kernel/block.php(136) : eval()'d code line 41
Notice [PHP]: Undefined index: cid in file kernel/block.php(136) : eval()'d code line 41
Notice [PHP]: Undefined index: cid in file kernel/block.php(136) : eval()'d code line 41
Warning [PHP]: opendir(/virtual/119.245.206.194/home/system/modules/blog/images/caticon): failed to open dir: No such file or directory in file class/xoopslists.php line 113