明るいトピックス

話題を集める!  ミサイル脅威にも対応  大規模災害用シェルター開発

フジワラ産業

2018年2月21日

 フジワラ産業(TEL;06・6586・3388)は、ミサイル、放射能、火山噴火などの脅威に対応する「大規模災害用シェルター」を開発、話題を集めている。

 時代のニーズをいち早くキャッチして話題の商品を開発するのがフジワラ産業。これまでも、津波避難用タワー「タスカルタワーA」などユニークな製品を次々と世に出し、ヒットを飛ばしている。

 そんな中、北朝鮮のミサイル発射など、このところ日本での危機感が高まっていることに対応、大規模災害用シェルターを商品化した。突発的な噴火災害に備えた噴石シェルターをベースにしたもので、火山噴火による噴石の飛来や落下から防護する。

 自然災害だけでなく、ミサイル脅威にも立ち向かう。「ミサイルや核兵器の爆心部での破壊力は強大ですが、周辺の地域はシェルターが生存可能性を高める手段として有効です」と、藤原充弘社長。

 噴石、高熱、粉じんに対応できるシェルターだ。放射能対策としては、空気浄化装置と1-2週間の滞在に必要な水・食料・衛生用具の備蓄などもできる。

 今後は、火山噴火の自然災害から、北朝鮮のミサイル向けの「核シェルター仕様」での設計も受注したい考えだ。




ご案内

◎【NHKおはよう関西】/毎月出演!/◎【MBSラジオ】/毎週日曜日8:30~出演!

◎【日本一明るい経済新聞】販売店でも好評発売中
・TSUTAYA BOOK STORE 梅田MeRISE・ジュンク堂大阪本店

お問い合せ 


YouTube
日本一明るい
経済新聞
2018年11月号



twitter 日本一明るい経済新聞 編集長 竹原信夫

応援・協力

明るい認証制度「AKS0041」

日本一明るい経済新聞は、明るいシステム倶楽部の協力を得て、職場を明るくする認証制度をスタートしました。

(続きを読む)...

本誌をバックアップ!! 財界アドバイザー

「日本一明るい経済新聞」は、各種財界人からのバックアップを受けております。

(続きを読む)...

KANSAI仕事づくりの会

KANSAI仕事づくりの会は、「αゲル」「曲面印刷」を開発した、アース研究会会長である中西幹育氏を囲み...

(続きを読む)...
Notice [PHP]: Undefined index: cid in file kernel/block.php(136) : eval()'d code line 41
Notice [PHP]: Undefined index: cid in file kernel/block.php(136) : eval()'d code line 41
Notice [PHP]: Undefined index: cid in file kernel/block.php(136) : eval()'d code line 41
Warning [PHP]: opendir(/virtual/119.245.206.194/home/system/modules/blog/images/caticon): failed to open dir: No such file or directory in file class/xoopslists.php line 113