竹原編集長の明るいコラム

『中小企業のイメージアップ戦略』(Free)

2018年5月12日

◎運送会社が注目

物流業務が、これまで以上に注目されています。物流を制するものが、ビジネス世界で勝ち残ることが出来るとも言われています。その意味でも、運送会社さんの役割が大きくなっています。
先日、取材でお邪魔した運送会社さん。将来のビジネスとしては明るいのですが、社長さんは現状はなかなかそうでもないとおっしゃいます。

◎暗いイメージを払拭

その1つがイメージでした。運送会社の持つ雰囲気、イメージだそうです。「怖そうな人、おっさん、カッコ良いとは逆のカッコ悪い存在です」と、卑下されます。
景気回復もあって中小企業では人手不足が目立っています。実は運送会社のドライバー不足も深刻な問題です。その1つが、運送会社の暗いイメージにあるのではと、おっしゃいます。

◎なんとかしたいと挑戦

こちらの運送会社さんも、スタッフは全員男性です。事務を含めて女性は1人もいません。まさに、おっさん集団の運送会社さんです。
一時期、女性社員を獲得して会社のイメージを変えようと努力されました。が、結局、女性社員の採用は不発に終わっていましました。でも、社長さんは諦めません。なんとかしたいと、新しいことにチャレンジされました。

◎社歌で会社のイメージアップ

それが、社歌でした。そう会社の歌です。社員みんなで歌って元気を出そうという戦略です。気持ちも明るくなるし、対外的にも社歌があるとイメージアップにもつながります。
男ばかりの職場で、朝から声を張り上げて歌うと気持ちもスッキリ。やる気もでるということです。その努力に何か応援してあげたいと思いました。

◎プロモーションビデオも

そこで、ボクがパーソナリティーを務めていますMBSラジオ日本一明るい経済電波新聞で紹介しました。たまたま、「シャカリキ会社歌」というコーナーがあり、そこで社歌を流してもらいました。
社員さんのは大変、喜んでいただきました。さらに、さらに、調子に乗って始められたのが、プロモーションビデオでした。

◎女性タレントも共演

この社歌をベースにした映像にも取り組まれたのです。女性のタレントさんも参加、男性社員と共演したユニークなものです。
エンジェルにふんした女性タレントが、しんどいなという男性社員に頑張ってねとエールを送ります。男性社員は恥ずかしそうにうなづかれます。

◎中小企業こそ必要

見ていると、ほのぼのとし、笑ってしまいます。人材募集の応募に来られた人の中にも、この社歌を聞いたり、ビデオを見た人もあり、好評だったそうです。
社歌やプロモーションビデオは大手企業のものではありません。ブランド力の弱い中小企業こそ、イメージアップ戦略が必要だと思いました。




ご案内

◎【NHKおはよう関西】/毎月出演!/◎【MBSラジオ】/毎週日曜日8:30~出演!

◎【日本一明るい経済新聞】販売店でも好評発売中
・TSUTAYA BOOK STORE 梅田MeRISE・ジュンク堂大阪本店

お問い合せ 


YouTube
日本一明るい
経済新聞
2018年9月号



twitter 日本一明るい経済新聞 編集長 竹原信夫

応援・協力

明るい認証制度「AKS0041」

日本一明るい経済新聞は、明るいシステム倶楽部の協力を得て、職場を明るくする認証制度をスタートしました。

(続きを読む)...

本誌をバックアップ!! 財界アドバイザー

「日本一明るい経済新聞」は、各種財界人からのバックアップを受けております。

(続きを読む)...

KANSAI仕事づくりの会

KANSAI仕事づくりの会は、「αゲル」「曲面印刷」を開発した、アース研究会会長である中西幹育氏を囲み...

(続きを読む)...
Notice [PHP]: Undefined index: cid in file kernel/block.php(136) : eval()'d code line 41
Notice [PHP]: Undefined index: cid in file kernel/block.php(136) : eval()'d code line 41
Notice [PHP]: Undefined index: cid in file kernel/block.php(136) : eval()'d code line 41
Warning [PHP]: opendir(/virtual/119.245.206.194/home/system/modules/blog/images/caticon): failed to open dir: No such file or directory in file class/xoopslists.php line 113