竹原編集長の明るいコラム

『名は実体を表わす!新年号に期待』(Free)

2019年1月 5日

◎2019年がスタート

2019年が始まりました。いつもの新年ですが、今年は何か新しい年になるように思えてなりませんし、新しい年にせんといかんと思います。とくに、日本では新しい風が吹きそうで、大いに期待したいところです。
日本は西暦のほかに、元号があります。その元号が今年変わるのです。これまで天皇が変わると元号も変わりました。それだけではありません。

◎明るく引き継がれる

以前は、大きな災いが起こると、年号を変えて嫌なムードを打ち切り、新しい雰囲気をつくるために、改元したりして来ました。最近は天皇が崩御されて、初めて改元されています。
でも平成天皇のお考えで、世代交代が実現するのです。ですから崩御の後のような暗いムードはありません。平成から次の元号へ自粛ムードもなく明るく引き継がれるのです。

◎消費拡大のチャンス

5月以降の日本は、新元号で新しい風が起こりそうです。祝賀ムード一色です。来年のオリンピックに向かって、良い環境が一気に生まれそうです。
日本人はムードに弱いですから、消費を増やす大きなチャンスでもあります。消費税の8%から10%へのアップでも、わけのわからない景気対策を取るよりも、新元号消費に力を入れるべきではないでしょうか?

◎平成最多の一般参賀

お正月の天皇陛下新年一般参賀では、朝早くから集まり、平成最多の15万4800人が皇居に入場されたほどです。当初は5回の予定だったそうですが、7回に増やされました。
日本人は、やはり天皇陛下です。日本に必要なのは改元による明るいムードづくりではないでしょうか?ここ十数年の日本は、経済低成長に中で沈滞ムードを続けています。

◎改元でブレークスルー

これをブレークスルーするのは、改元パワーだと思います。改元を盛り上げるには、やはりその名前ではないでしょうか。空気が一変するような名前、将来が明る輝くような名前がふさわしいと思います。
世の中の流れを変えるような年号をいただきたいと思います。名は体を表わすと言います。名はそのものの実体を表します。それだけ、年号は大事なことです。

◎新年号で世の中明るく

4月にも新年号が明らかにされるそうですが、この言葉で日本の将来が見えてきそうです。
皆さんも、社名や商品名、屋号などを大切にされるべきです。カタカナ時代の中であえて、深い意味のある漢字も良いですよ。
AIに任せないで、名は自分で責任を持って決めましょう。




ご案内

◎【NHKおはよう関西】/毎月出演!
◎【MBSラジオ】/毎週日曜日8:30~出演!

◎【日本一明るい経済新聞】販売店でも好評発売中
・TSUTAYA BOOK STORE 梅田MeRISE・ジュンク堂大阪本店

お問い合せ 


YouTube
日本一明るい
経済新聞
2019年6月号



twitter 日本一明るい経済新聞 編集長 竹原信夫

応援・協力

明るい認証制度「AKS0041」

日本一明るい経済新聞は、明るいシステム倶楽部の協力を得て、職場を明るくする認証制度をスタートしました。

(続きを読む)...

本誌をバックアップ!! 財界アドバイザー

「日本一明るい経済新聞」は、各種財界人からのバックアップを受けております。

(続きを読む)...

KANSAI仕事づくりの会

KANSAI仕事づくりの会は、「αゲル」「曲面印刷」を開発した、アース研究会会長である中西幹育氏を囲み...

(続きを読む)...
Notice [PHP]: Undefined index: cid in file kernel/block.php(136) : eval()'d code line 41
Notice [PHP]: Undefined index: cid in file kernel/block.php(136) : eval()'d code line 41
Notice [PHP]: Undefined index: cid in file kernel/block.php(136) : eval()'d code line 41
Warning [PHP]: opendir(/virtual/119.245.206.194/home/system/modules/blog/images/caticon): failed to open dir: No such file or directory in file class/xoopslists.php line 113