竹原編集長の明るいコラム

『会社や人を靴で元気に』(Free)

2019年9月 1日

◎ビジネスは難しく考えない

ビジネスはあまり難しく考えないほうが良いと思います。難しく考えると、どんどん否定的な気持ちになり、結果として行動に移せなくなります。良いアイデアがあっても、行動がついてこないと絶対ビジネスは出来ません。
ある程度の準備は必要ですが、簡単に考えてやる人の方が、うまく行くように思えます。やっている中で、どんどん変化してカタチが出来上がっていくようです。

◎靴修理・靴磨きベンチャー

ちょっとしたアイデアが、スタートアップになるのです。先日取材したベンチャー企業さんも、そんな感じでした。何をされている会社か?分かりやすいビジネスでした。そう、靴修理・靴磨きのベンチャーでした。
場所は、オシャレなエリアである中崎町にありました。地下鉄の駅から徒歩4分、道路から路地に入ったところにある隠れ家的なお店でした。道路に靴磨きの看板が出ているだけ。

◎意外にふらっと入店

見過ごす人も多いと思います。わざわざ路地の奥に入ってきて、靴磨きを頼む人がどれだけいるんかな?っと思ってしまいました。社長さんに、そんな疑問をぶつけてみました。
「中崎町は観光客、外国人も多いです。路地奥でも意外にふらっと入って来られます」と社長さん。以前はビルの中でオーダーメイド靴と靴修理をされていましたが、ビルの中ではなかなか集客が難しかったようです。

◎外国人にも人気

こちらに引っ越され、現在は靴の修理、靴磨きと靴関連グッズの販売をメインにされています。料金もリーズナブルでお客様には喜ばれているようです。
店内は、靴クリーム、ブラシなどの靴ケア用品、皮を素材にした小物品、世界の名画をプリントした靴下もありました。中でも、皮の端切れの販売は外国人にも人気だとか。

◎初めての靴磨き教室

一方、お客様の要望から「初めての靴磨き教室」を開催されました。「靴磨きの基本を教える講座です。靴職人だから分かるコツを教えます」と、10分で出来る靴磨きの基礎が学べるコースです。
このほか、企業向けに出張靴磨き、定期的に集荷して配達する靴修理も実施されていました。靴とビジネスは大いに関係していますからね。

◎靴で売り上げアップに

靴をキレイにすることで、営業マンの印象も良くなり、売り上げアップにつながりそうです。靴修理・靴磨きというどこにでもありそうなビジネス。
教室や企業向けのサービスという新市場を開拓されています。靴を通じて会社・人の元気づくりを応援されていました。立派なビジネスだと思いました。




ご案内

◎【日本一明るい経済新聞】販売店でも好評発売中
・TSUTAYA BOOK STORE 梅田MeRISE・ジュンク堂大阪本店

お問い合せ 

YouTube



 2019-9月号





twitter 日本一明るい経済新聞 編集長 竹原信夫

応援・協力

明るい認証制度「AKS0041」

日本一明るい経済新聞は、明るいシステム倶楽部の協力を得て、職場を明るくする認証制度をスタートしました。

(続きを読む)...

本誌をバックアップ!! 財界アドバイザー

「日本一明るい経済新聞」は、各種財界人からのバックアップを受けております。

(続きを読む)...

KANSAI仕事づくりの会

KANSAI仕事づくりの会は、「αゲル」「曲面印刷」を開発した、アース研究会会長である中西幹育氏を囲み...

(続きを読む)...
Notice [PHP]: Undefined index: cid in file kernel/block.php(136) : eval()'d code line 41
Notice [PHP]: Undefined index: cid in file kernel/block.php(136) : eval()'d code line 41
Notice [PHP]: Undefined index: cid in file kernel/block.php(136) : eval()'d code line 41
Warning [PHP]: opendir(/virtual/119.245.206.194/home/system/modules/blog/images/caticon): failed to open dir: No such file or directory in file class/xoopslists.php line 113