これまでの記事

忘年会・新年会 飲み過ぎを防止/学習型 IoT アルコールチェッカー

スタッフ

2019年11月27日



スタッフ(電話 06・6366・8100)は、新年会、成人式シーズンの飲みすぎを防止する学習型IoTアルコールチェッカー「TISPY2」を販売している。東芝とのオープンイノベーションによるもので、3000台の販売を計画している。

同シリーズでは、すでに2016年に第1号タイプを販売、今回はそれに続くもの。前回と同様にクラウドファンディングで700万円強を集めて商品化、出資者に2019年8月中に新商品を届けている。

TISPY2は、息を吹きかけることで体内のアルコール濃度を数値で表示し、「飲みすぎちゃいましたね!」といった文字で酔い加減を表示。お酒の上手な飲み方を賢くアドバイスしてくれる。

日本語に加え、英語、中国語、韓国語の4カ国語で表示可能。保有者だけでなく、ゲストモードも搭載しており、飲みニケーションを盛り上げてくれる。また、充電機能を追加するなど、使いやすさを一段と向上させた。

従来のシルバー1色に、ピンクゴールドを加えて2色で展開、記録媒体の容量も8ギガバイトから16ギガバイトにアップした。価格は1万5000円(税別)。自社のHP、ECサイトのアスキーストアなどで販売しており、将来的にリアル店舗などでも販売を検討している。

スタッフは、大手企業などからの受託製品開発を主力にする会社。オープンイノベーションによる自社ブランド商品の販売は、自社の技術力の強みをアピールする狙いもある。




ご案内

◎【日本一明るい経済新聞】販売店でも好評発売中
・TSUTAYA BOOK STORE 梅田MeRISE・ジュンク堂大阪本店

お問い合せ 


YouTube
日本一明るい
経済新聞
2019年12月号



twitter 日本一明るい経済新聞 編集長 竹原信夫

応援・協力

明るい認証制度「AKS0041」

日本一明るい経済新聞は、明るいシステム倶楽部の協力を得て、職場を明るくする認証制度をスタートしました。

(続きを読む)...

本誌をバックアップ!! 財界アドバイザー

「日本一明るい経済新聞」は、各種財界人からのバックアップを受けております。

(続きを読む)...

KANSAI仕事づくりの会

KANSAI仕事づくりの会は、「αゲル」「曲面印刷」を開発した、アース研究会会長である中西幹育氏を囲み...

(続きを読む)...
Notice [PHP]: Undefined index: cid in file kernel/block.php(136) : eval()'d code line 41
Notice [PHP]: Undefined index: cid in file kernel/block.php(136) : eval()'d code line 41
Notice [PHP]: Undefined index: cid in file kernel/block.php(136) : eval()'d code line 41
Warning [PHP]: opendir(/virtual/119.245.206.194/home/system/modules/blog/images/caticon): failed to open dir: No such file or directory in file class/xoopslists.php line 113