Person 人 ひと

チャンス!モノづくりを守りたい

太陽パーツ会長 城岡 陽志さん

2020年7月31日

◆創業40周年で新社屋完成しましたね。

「コロナの影響もあり社内だけで記念式典をやらせてもらいました。2500坪の敷地に2階建ての本社事務所と物流倉庫です。今ではグループ合わせて300人、年商100億円の会社になりました」

◆急成長の秘密は?

「実は騙された歴史でもあるんです。大手企業や取引先から痛い目にあわされました。でも、恨みません。神様がボクにもっと頑張れ!成長しろ!と言っているように理解し、笑い飛ばして前向きに工夫しました」

◆考え方ですね。

「松下幸之助、稲盛和夫さんの本をしっかり読んで勉強しました。松下さんは努力×素直、稲盛さんは能力×努力×考え方が大事と。名経営者の言葉はほとんど同じ。一流の会社は一流の会社としか取引しないとも言われ、一流の取引先を開拓しました」

◆出身地への貢献も。

「愛媛県の伊方出身で、中学生の頃にフルタ製菓の創業者が学校にピアノを寄付。先生から青年実業家という言葉を耳にし、よし大阪で青年実業家になろうと。創業30周年ではボクも母校にピアノを寄付しました。今も〝伊方サポート隊長〞として、故郷を応援しています 」

◆ コロナウイルスの影響は。

「差別化戦略で不況でも売り上げを伸ばして来ました。今回も技術者が出られない、お客様も来ない中で、感染対策グッズを開発しました。BtoC商品は良い勉強になっています。廃業されるところも増えるでしょう。全てチャンスで、日本のモノづくりを守りたい」

▶住所=大阪府堺市美原区小寺402-1
▶電話= 072・361・2111
▶事業内容=設計から部品加工、組み立てまでの一貫生産。最近では足でペダルを踏むと消毒液が噴霧する「フムトデール」、5万円以下の果実収穫用の「作業補助具」の開発にも取り組む。

コロナころりん



YouTube
日本一明るい
経済新聞
2020年11月号



twitter 日本一明るい経済新聞 編集長 竹原信夫

応援・協力

明るい認証制度「AKS0041」

日本一明るい経済新聞は、明るいシステム倶楽部の協力を得て、職場を明るくする認証制度をスタートしました。

(続きを読む)...

本誌をバックアップ!! 財界アドバイザー

「日本一明るい経済新聞」は、各種財界人からのバックアップを受けております。

(続きを読む)...

KANSAI仕事づくりの会

KANSAI仕事づくりの会は、「αゲル」「曲面印刷」を開発した、アース研究会会長である中西幹育氏を囲み...

(続きを読む)...
Notice [PHP]: Undefined index: cid in file kernel/block.php(136) : eval()'d code line 41
Notice [PHP]: Undefined index: cid in file kernel/block.php(136) : eval()'d code line 41
Notice [PHP]: Undefined index: cid in file kernel/block.php(136) : eval()'d code line 41
Warning [PHP]: opendir(/virtual/119.245.206.194/home/system/modules/blog/images/caticon): failed to open dir: No such file or directory in file class/xoopslists.php line 113