これまでの記事

こだわりのたまねぎ、キャベツ、プレミアム野菜をブランド化

射手矢農園

2020年10月31日



射手矢農園(電話 072・466・4156)は、大阪府泉佐野市でたまねぎ、キャベツ、お米を生産。こだわりのたまねぎ、キャベツはプレミアム野菜としてブランド化し、消費者の食卓を明るくする。

「全国の生産者と交流することで多くのことを学び、ネットワークを広げることができました」と、10代目長左エ門でもある射手矢康之社長。
たまねぎ発祥の地泉州で、たまねぎをブランド化して復活、メディアなどを通じて全国にアピールする。4年前には株式会社にして経営体制を強化、20歳、30歳代を中心に約10人で運営する。

「収益を確保するには、自分たちで値段を決められる商品にしないと。良い肥料で高品質の野菜を目指しています」と。2019年のG20大阪サミットの首脳夕食会では射手矢農園のプレミアムたまねぎが使用された。

通常のたまねぎに比べほぼ倍の値段だが、今年は20トンを完売した。今後もこのプレミアムたまねぎの比率を高めたい計画だ。また、泉州キャベツでは地元で「松波キャベツ」「彩音キャベツ」とブランド化、プレミアムキャベツとして人気を集める。2月には収穫祭を開催、著名な料理長、シェフ、お好み焼き店オーナー、ファン約300人が集まる。

7月には田んぼアートも開催する。「食卓を美味しい野菜で明るくしたい」と、コロナ禍の厳しい環境の中、雇用を守ることを優先に社員一丸で農業ビジネスを展開する。

コロナころりん



YouTube
日本一明るい
経済新聞
2020年11月号



twitter 日本一明るい経済新聞 編集長 竹原信夫

応援・協力

明るい認証制度「AKS0041」

日本一明るい経済新聞は、明るいシステム倶楽部の協力を得て、職場を明るくする認証制度をスタートしました。

(続きを読む)...

本誌をバックアップ!! 財界アドバイザー

「日本一明るい経済新聞」は、各種財界人からのバックアップを受けております。

(続きを読む)...

KANSAI仕事づくりの会

KANSAI仕事づくりの会は、「αゲル」「曲面印刷」を開発した、アース研究会会長である中西幹育氏を囲み...

(続きを読む)...
Notice [PHP]: Undefined index: cid in file kernel/block.php(136) : eval()'d code line 41
Notice [PHP]: Undefined index: cid in file kernel/block.php(136) : eval()'d code line 41
Notice [PHP]: Undefined index: cid in file kernel/block.php(136) : eval()'d code line 41
Warning [PHP]: opendir(/virtual/119.245.206.194/home/system/modules/blog/images/caticon): failed to open dir: No such file or directory in file class/xoopslists.php line 113