Person 人 ひと

大阪名物デザインしたい

神谷利男デザイン社長 神谷 利男さん

2021年1月31日

◆どのようなデザインを。

「スーパーやコンビニで売られている食品のパッケージデザインが中心。美味しそうなイメージ、手にとって買ってもらえるデザインを心がけています。普通じゃダメ、奇抜すぎてもダメみたいなところです」

◆難しいですね。

「美味しさの表現はなかなか大変。カップ麺でも安いものもあれば、高いものもある。何が売れるか?分かりにくい時代。そこへ新型コロナウイルスですから」

◆デザインにも影響が?

「コロナ禍前は〝パケ買い〞、消費者はパッケージを見て衝動買いもしていました。しかし、今はコロナ不況で経済的にも厳しいのか、奇抜すぎるデザインは受けません。じっくり品定めをして選ばれるようです」

◆そんなコロナ禍で個展も。

「昨年8月に京都で、You are what you ate.『汝とは汝が食べた物そのものである』というテーマで開催しました。ブタの頭が豚玉、イノシシの頭がぼたん鍋になった作品も。ボクは動物も食も大好き。食べるとはどういうことか?長い食のデザインと食にどん欲な生活を改めて問いました」

◆今後は?

「2025年の大阪・関西万博に期待しています。大阪は食道楽の街で、私を含め食べることが大好き。中小企業さんとコラボして美味しい名物を企画、デザインしたいですね」


▶住所=大阪市西区南堀江4-10-5 石村ビル2A
▶電話=06・6532・4114
▶プロフィール=グラフィックデザイナー、イラストレーター、画家。1999年1月大阪で創業。滋賀県の食を描き綴った「デリシガ」など7冊出版。

コロナころりん

ご案内

日本一明るい経済新聞・購読申し込みは
日本一明るい経済新聞のホームページから

店舗購買は、◎ジュンク堂大阪店◎TSUTAYA BOOK STORE 梅田MeRISE/一部400円


YouTube
日本一明るい
経済新聞
2021年3月号



twitter 日本一明るい経済新聞 編集長 竹原信夫

応援・協力

明るい認証制度「AKS0041」

日本一明るい経済新聞は、明るいシステム倶楽部の協力を得て、職場を明るくする認証制度をスタートしました。

(続きを読む)...

本誌をバックアップ!! 財界アドバイザー

「日本一明るい経済新聞」は、各種財界人からのバックアップを受けております。

(続きを読む)...

KANSAI仕事づくりの会

KANSAI仕事づくりの会は、「αゲル」「曲面印刷」を開発した、アース研究会会長である中西幹育氏を囲み...

(続きを読む)...
Notice [PHP]: Undefined index: cid in file kernel/block.php(136) : eval()'d code line 41
Notice [PHP]: Undefined index: cid in file kernel/block.php(136) : eval()'d code line 41
Notice [PHP]: Undefined index: cid in file kernel/block.php(136) : eval()'d code line 41
Warning [PHP]: opendir(/virtual/119.245.206.194/home/system/modules/blog/images/caticon): failed to open dir: No such file or directory in file class/xoopslists.php line 113