今週のピックアップ

コロナ後へ攻めの戦略 ”なんでやねん”発想!!

セキセイ

2021年7月29日



セキセイ(電話06・6621・2331)は、コロナ禍でニューノーマル(新日常)を先取りした戦略を展開。新商品開発、既存品の拡販を進めてコロナの落ち込みをカバー、“なんでやねん”発想で経営の免疫力を高めている。

「コロナ禍で表彰状などのイベント関連はマイナス。でも、“なんでやねん”の問題意識を持って頑張っています」と、西川雅夫会長。2016 年伊勢志摩サミットでは自作の輪島塗ボールペン「雅風」が採用されるなど、斬新な発想力を持つスーパー経営者だ。

今回のコロナ禍でも異彩を放つ。昨年春からマスク、消毒液、飛沫防止板シキッターをはじめ、新商品、拡販に力を入れる。「樹脂製収納のシスボックスがえらい売れ出し、“なんでやねん”と思ったら小中学校でのGIGA スクール構想でした」と。

ランドセルに入るPC・タブレット保護用クッションケースを開発し、収納ラックやファイルボックスを学校向けに拡販。テレワークでおうち需要が増えると、「新しい日常生活」シリーズとしてデスク周りスッキリ収納用品、タブレットスタンドなどテレワークグッズを揃えた。

その1 つ、西川会長が考案したスマホが立てられる8g の超軽量ボールペン「スマタテペン」がメディアで注目。クリップの幅が11 ㎜と広く、社名やQR コードを表記、大手企業から注文が相次ぎ今年120万本を見込む大ヒットに。

また、表紙が2重構造でオリジナル表紙がつくれる写真カード収納ホルダー「パックンシリーズ」が、3 倍の売れ行きに。西川会長は4 月には吉村大阪府知事より大阪府発明考案表彰を受賞した。

「変化の兆しを“なんでやねん”で考えると、ビジネスチャンスがいっぱい。DX市場は宝の山」と、コロナ禍を活かした攻めの経営を進めている。



ご案内

日本一明るい経済新聞・購読申し込みは、
このホームページ ↑【定期購読のお申し込み】から

店舗購買は、◎ジュンク堂大阪店◎TSUTAYA BOOK STORE 梅田MeRISE/一部400円


YouTube
日本一明るい
経済新聞
2021年9月号



twitter 日本一明るい経済新聞 編集長 竹原信夫

応援・協力

明るい認証制度「AKS0041」

日本一明るい経済新聞は、明るいシステム倶楽部の協力を得て、職場を明るくする認証制度をスタートしました。

(続きを読む)...

本誌をバックアップ!! 財界アドバイザー

「日本一明るい経済新聞」は、各種財界人からのバックアップを受けております。

(続きを読む)...

KANSAI仕事づくりの会

KANSAI仕事づくりの会は、「αゲル」「曲面印刷」を開発した、アース研究会会長である中西幹育氏を囲み...

(続きを読む)...
Notice [PHP]: Undefined index: cid in file kernel/block.php(136) : eval()'d code line 41
Notice [PHP]: Undefined index: cid in file kernel/block.php(136) : eval()'d code line 41
Notice [PHP]: Undefined index: cid in file kernel/block.php(136) : eval()'d code line 41
Warning [PHP]: opendir(/virtual/119.245.206.194/home/system/modules/blog/images/caticon): failed to open dir: No such file or directory in file class/xoopslists.php line 113