これまでの記事

“日本最大の宝塚歌劇”ミュージカル専門店。公演収録ディスク、プログラムなど新品、中古品など約10万点

宝塚市のアン

2024年2月 1日



兵庫県宝塚市のアン(☎0797・85・5500)は、“日本最大の宝塚歌劇”ミュージカル専門店「宝塚アン」を運営する。宝塚歌劇の公演収録ディスク、プログラムなど新品、中古品など約10万点を扱い、元気な経営を進めている。

創業は1988年。書店経営から宝塚市でCD ショップを開店したのがきっかけで、宝塚歌劇の商品を扱うことになる。現在、宝塚大劇場や東京・日比谷の劇場からもそれぞれ徒歩1分に出店、ヅカファンには知られたお店だ。

「20年前から宝塚歌劇グッズを中心にしました。ブルーレイ・CD などのメディアが8割を占め、プログラム・ブロマイドなどの関連商品を日本一品揃えしています」と、奥井力也社長。新品だけでなく、一般消費者から買い取った中古商品も扱う。「歌劇を見に来られたお客様が不要になったグッズを持ち込まれ、帰りに寄られて査定したお金をお渡しする段取りが定着しています」と。

宝塚と東京の2店舗のほか、1997年にはいち早くネットで購入できるシステムを導入した。売上高の6-7割はネット販売になっている。宝塚歌劇のほか、OSK日本歌劇団、そして日本のミュージカル、演劇関連の商品も扱う。

宝塚歌劇を中心にしながら、「世界のミュージカル商品も強化したい」と、幅広い品揃えを図りたい考えだ。「将来は、ミュージカル関連だけでなく、自社ブランドの新規事業にも挑戦したい」と、事業の多様化を進めている。


▶▶▶▶▶▶【YouTube】4/10^UP


▶魅力と驚きが詰まった作品展


三田理化工業社長 千種 純さん

応援・協力

明るい認証制度「AKS0041」

日本一明るい経済新聞は、明るいシステム倶楽部の協力を得て、職場を明るくする認証制度をスタートしました。

(続きを読む)...

本誌をバックアップ!! 財界アドバイザー

「日本一明るい経済新聞」は、各種財界人からのバックアップを受けております。

(続きを読む)...

KANSAI仕事づくりの会

KANSAI仕事づくりの会は、「αゲル」「曲面印刷」を開発した、アース研究会会長である中西幹育氏を囲み...

(続きを読む)...

twitter 日本一明るい経済新聞 編集長 竹原信夫

Notice [PHP]: Undefined index: cid in file kernel/block.php(136) : eval()'d code line 41
Notice [PHP]: Undefined index: cid in file kernel/block.php(136) : eval()'d code line 41
Notice [PHP]: Undefined index: cid in file kernel/block.php(136) : eval()'d code line 41
Warning [PHP]: opendir(/virtual/119.245.206.194/home/system/modules/blog/images/caticon): failed to open dir: No such file or directory in file class/xoopslists.php line 113