ご案内

◎2/14(金)・OSAKA創業フェア2020

◎【日本一明るい経済新聞】販売店でも好評発売中
・TSUTAYA BOOK STORE 梅田MeRISE・ジュンク堂大阪本店

お問い合せ 


ピックアップ

事業転換!外車販売店からデイサービスに/施設を活用、美味しい料理

調和

高齢者や街を元気に、滋賀県草津の調和 滋賀県草津の調和(077・564・4881)は、外車販売店からデイサービスに事業転換、高齢者や街を元気にする。外車販売の施設を活用し、明るいデイサービスを運営、美味しい料理も人気で1日の利...(続きを読む)

ロマン漂う陶郷堂舎「陶堂館」 たぬきの置物から花器、植木鉢など 多彩な陶器が人気

山上陶器

山上陶器(0748・82・0770)は、大正時代の小学校の講堂を移築したロマン漂う陶郷堂舎「陶堂館」で、たぬきの置物から花器、植木鉢など信楽でもトップクラスの陶器を展示販売、大勢のお客様で賑わう。 信楽焼の卸販売として約5...(続きを読む)

もったいない! 新年はSDGsとエシカル消費

冨士屋製菓本舗

時代が令和に変わり、初の新年を迎えた。急成長から持続可能な成長へ世界の流れが大きく変化。企業はSDGs、消費者はエシカル消費に注目。関西の中小企業は今年も頑張る。 節分の豆を再加工 「三色福豆」販売 消費者から賛同 豆菓...(続きを読む)



物販のご案内

本紙初の試み! 元気経営が見える! 「DVD版日本一明るい経済新聞」 ついに完成!

日本一明るい経済新聞では、関西の元気中小企業10社を収録した...

...続きを読む

元気の秘密はあいうえおシート

不況が深刻化するなか、暗い世の中を明るくしたい! そんな思いからボクが講演会などで訴え続けている「元気な...

...続きを読む

日本一明るい経済新聞1月号から大阪市北区の堂島アバンザ内のジュンク堂大阪本店でも購入できることになりました。 1部300円。ジュンク堂大阪本店(06-4799-1090)

日本一明るい経済新聞とNPO法人明るいシステム倶楽部の共同企画による「さあ、夢を語ろう」(2010年版)が出版されました。

私の読み方

YouTube
日本一明るい
経済新聞
2020年1月号



インフォメーション

twitter 日本一明るい経済新聞 編集長 竹原信夫

応援・協力

明るい認証制度「AKS0041」

日本一明るい経済新聞は、明るいシステム倶楽部の協力を得て、職場を明るくする認証制度をスタートしました。

(続きを読む)...

本誌をバックアップ!! 財界アドバイザー

「日本一明るい経済新聞」は、各種財界人からのバックアップを受けております。

(続きを読む)...

KANSAI仕事づくりの会

KANSAI仕事づくりの会は、「αゲル」「曲面印刷」を開発した、アース研究会会長である中西幹育氏を囲み...

(続きを読む)...
Notice [PHP]: Undefined variable: content in file kernel/block.php(136) : eval()'d code line 14